はじめに

どうしてどの妊娠本にも掲載されていないのか不思議でしょうがないのですが・・・。妊娠がわかったらなるべく早く絶対やっておいたほうがいいことがあります。経験者のかたは痛感していらっしゃると思いますが・・・そう荷造りです。

そのトラブルは突然やってくる

は?出産はまだまだ何ヶ月も先でしょ?妊娠出産の本にも「8ヶ月に入ったら徐々に入院の準備を始めましょう」って書いてるんだけど・・・?いくらなんでも「妊娠がわかったら」って早くない?

と、思いました。筆者も。ところが・・・。

「ちょっと診察」に行ったきり入院になることもある

なんか調子悪い気がするなぁ、念のため病院行っとこ。会社に遅刻の連絡しなきゃ。10時には出社できるかな、会議には間に合うな。そうだ今晩帰りにビデオ返却しなきゃ。あ、お豆腐今日が消費期限だっけ。

なーんてお気楽に考えていた筆者はこの日、診察室から病室にそのまま車椅子で連れて行かれ、それきり4ヶ月間病院から出ることはできませんでした。

とても身近なトラブルなので聞いたことがあると思いますが切迫流産です。お友達や身内にも何人かいらっしゃるかもしれません。

みなさん「入院しちゃった~赤ちゃんは元気なんだけど」などと軽くおっしゃる方が多いので実態を知らないと「そっか無事でよかったね」程度に聞いてしまうのですが、実際はとても大変です。

荷造りをしよう

ポイントその1:今晩から必要なものすべて用意する

本当に急なトラブルなので「今から入院」といわれても困らないように用意します。食事は病院で出ますが、割り箸やコップは普通自前です。自分はベッドから動けず寝たきりになると想定して、必要なものをシミュレーションしてみましょう。

タオル、ティッシュ、割り箸、紙コップ、ストロー、歯ブラシ、石鹸、シャンプーなどなど自分でシミュレーションしてみましょう

ポイントその2:1週間、洗濯も洗い物もせずに乗り切れる量を用意する

切迫の場合は、病室から出る許可が出ないことが多く洗濯機もまず使えません。家族が来られなくても、とにかく1週間は自分で乗り切れる分を用意しましょう。

1週間持てば、だんなさんの休日もありますし、入院に慣れて他に何が必要かもわかってきます。

ポイントその3:ペットボトルなどの飲み物も入れておく

お茶などはもちろん病院にありますが、配給時間がきまっているなどして不便なことが多いので500mlのペットボトルを入れておいたほうがいいです。コップ代わりにも使えて便利です。

「売店で買えばいいや」は×です。病室から出られないので売店を利用することはまずできません。

おわりに

病室のベッドから、電話や手紙で必要なものすべてを家族に準備してもらうことを想像してみてください。「左の引き出しの上から3段目の右のほうに印鑑が・・・イヤ、そうじゃなくてリビングの・・・違うそれじゃなくて・・・」頭がクラクラしますよね?

携帯電話が禁止の場合は、本当にどこにも連絡が取れません。妊娠がわかったらなるべく早く大きなカバンか、小さめのスーツケースに荷造りしておきましょう。

いざとなったら「あのスーツケース持ってきて!」ですみます。さらに病院に行く時はいつものカバンの中に必要最小限のものは入れておくぐらいしておいたほうが良いかもしれません。