はじめに

妊娠。女性にとってとても幸せで嬉しいこと、と同時に不安なことわからないこともたくさんありますよね。

今回は、妊娠したかも?と思ったらまずやるべきこと、そして気をつけることをご紹介したいと思います。

妊娠したかも?と思ったらまずやるべきこと

妊娠検査薬で妊娠の確認をしましょう。

生理予定日の約1週間後から検査できます。(アラクス妊娠検査薬チェックワンの場合)妊娠していれば妊娠反応が出ます。反応が出たら、早めに医師の診察を受けましょう。

検査薬で陰性だった場合も、気になる場合は、できるだけ早く産婦人科などで医師に診てもらってください。

妊娠したかも?と思ったら気をつけること

point1: 食生活を見直そう。

食事はバランス良く適量を心がけて。ジャンクフードやインスタント食品などは控えましょう。これまで外食中心だった人も、これを機会にヘルシーな手作りの食事にシフトしてみては。

特に摂取したい栄養素は葉酸です。ほうれん草、ブロッコリー、春菊などの緑黄色野菜や、枝豆、いちごなどにも多く含まれています。サプリメントの利用も推奨されています。

妊婦さん用の葉酸サプリメントも販売されていますよ。

point2: 睡眠と休息を大切にしよう。

妊娠中は自然に眠くなります。十分な睡眠をとりましょう。

また無理をしないようちょっとでも疲れたな、と感じたら座ったり横になるなど休息をとりましょう。自分ひとりの体ではないのですから。

point3: 喫煙・お酒はやめよう。

たばこには、さまざまな有害物質が含まれています。自分の喫煙はもちろん、たばこを吸っている人に近づかないなど周囲の人の喫煙にも気をつけて。

また、妊娠中の習慣的な飲酒は流産や早産、赤ちゃんの体に影響を起こす可能性を高めます。飲酒はやめましょう。

おわりに

妊娠中に気をつけることは上記のみではありませんが、まずは心がけてみてください。

妊娠・出産は病気ではありません。かといってこれまで通りの生活をつづけるのもよくありません。自分とお腹の赤ちゃんを大切に考えて、「慣れていることを8割程度に」を目安にペースダウンを。

いろいろと不安になることがあるかと思いますが、かかりつけの医師や家族、先輩ママなどに相談することも心の安定につながりますよ。産まれてくる赤ちゃんのことを考えながら、素敵なマタニティライフを!!

参照:赤ちゃん&子育てインフォ母子健康手帳 副読本

(Photo by 足成