ママとお腹の赤ちゃんのコミュニケーション術

お腹の赤ちゃんとコミュニケーション出来るって知っていましたか?

こんにちは!初レシピを書かせて頂きます!
私は、整体師として約10年弱整体サロンで施術をしてきました。

中には、妊婦さんもいて、今でも忘れられないのがお腹の赤ちゃんとのコミュニケーションです!

お客様:「今、8ヶ月なんですけど、逆子なので心配なんです!」
私:「じゃあ、お腹の赤ちゃんにお願いしてみましょう!」
私:「赤ちゃん、生まれてくる時はちゃんと頭から出てくるんだよ!分かったら、2回お腹をトントンって叩いてみて!」
お腹の赤ちゃん:「トントン!(^^)」
お客様・私:「うぁ~!今、トントンって2回叩いたよね?」
私:「生まれてきたらお母さんを助けてあげるんだよ!分かったら2回トントンってやってみて!」
お腹の赤ちゃん:「トントン!(^^)」

すごいと思いませんか?この時は、何気なくやってみたのですが、
反応があったので、私もお客様の妊婦さんもビックリでした!

これはキックゲームというそうです

このやりとりは、育児書には「キックゲーム」として掲載されていて、後から知って感激でした!

生まれる前から、ママもパパもルールを決めてやってみてはどうでしょう?
答えがイエスなら2回、ノーなら1回たたく・・・といった風に決めてやってみましょう!

生まれた後のコミュニケーション

生まれてきたら、今度は「ベビーマッサージ」で優しくなでてあげるとスキンシップによって、親子のコミュニケーションが良くなると言われています。

妊娠後期はお腹の張りや痛み、おりものなどが大分ましになる時期なので、ぜひ試してみて下さい。

関連レシピ